忍者ブログ
誰よりも可愛い息子どもと美しい奥様を愛する道楽親父の徒然日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アオリメインのタックルで使ってるリールですが、06'ツインパワーMgのハイギヤモデルです。
もともと2506のシャロースプールだったんですが、数年前からC3000のスプールに交換して使ってました。

オイル・グリスメンテはぼちぼちやってたんですが、6年間ノンオーバーホールで結局使い倒してしまいました(´・ω・`)

去年あたりからはラインローラー周辺から凄い音がするようになってしまってました・・・

まぁ塩が噛んでのことかなと分解洗浄してみたり色々やってみましたが根本的な解決には至らず。
1台運用なんでこんな時期に当然オーバーホールに出すこともできないので、今回思い切って買い替えを決意しましたw


ステラもいつかは使ってみたいですけど・・・
今回選んだのはこれ~
DSC_0052.jpg
























今年の2月に出たのかな?w

シマノのヴァンキッシュC3000です。

ステラがシルキーな巻き心地が売りならば、このヴァンキッシュは圧倒的な軽さが売りだそうです。
もう1万5千くらい追い銭すればステラが買える価格帯なんですが、黒地にメッキパーツのみのシンプルなデザインも気に入ってこちらにしてみました。

シャロースプール&ダブルハンドル装備のモデルもありましたが、ラインいっぱい巻けるのがいいんでC3000です。
そして今回は6年間使い慣れたハイギヤをやめて通常ギヤ比モデルにしてみました。
これが吉と出るのか凶と出るのか・・・w


そして今日は早速墨付けにホームの地磯へ。
DSC_0054.jpg
























今日はなんだか潮回りがいいんでしょうか、はたまたたまたま新しい群れが入ってたのでしょうか。
サイズはともかく数は割といい感じです。

それにしても6年使ったツインパから比べると、回してるのも気付かないくらいヌルヌルの動きを見せるリールですw

重さ自体はツインパもMgモデルで決して重い部類でなかったこともあってそこまで違いは感じません。
でも回転フィールやドラグ性能は比べ物になりませんw

正直MAX9kgのドラグってアオリに使うようなものじゃないかも知れませんけどねww

でも値の問題じゃないですよね~(´・ω・`)
PR
なんとまぁなかなか思うような釣果の出ない春でござる・・・(´д`)

船の部は本命はヒラマサなんですが、釣れるのはワカナばかりだしあまり面白くありませんw
先日同船者が75cm5kgのマダイを上げましたけど、これくらいですかね~めぼしいのは。


そして5月に入っていよいよアオリシーズン真っ只中なんですが~

周りはいとも簡単に釣ってる感じなのにこちとら全然釣れない日々が続いておりました・・・(´・ω・`)



大社でもだめ~~

地元でもだめ~~


ちょっと心が折れそうになってたんですけど~
昨日ようやく春が訪れてくれました・・・
DSC_0050.jpg

























通い慣れた地元の地磯で(´д`)・:カハァ

いつもはギャフなんですが、同行者のタモ助に助けてもらいましたw

もうアタリの取り方も忘れてた頃でしたが~
19時頃~20時頃に反応が集中したようでした。

同行者①800g

同行者②ボ

自分950g、2,150g、コウイカ1杯

DSC_0051.jpg

























たまにはいいよねここ最近人の釣るとこしか見てなかったんだからw

ふぁ~ ようやく一安心したところで記録更新狙いたいですね~
今年はいやに型が良いみたいで3kgアップがよく聞こえてきます。

近隣ではあまり聞かないけど、巡り合わせだから通ってればチャンスはあるかも知れませんね~


ヒラマサはどうでしょうか・・・(´・ω・`)

多古鼻周辺がここんとこハズレてるんで(まぁ天気や潮も良くないけど)、気分を変えて今度は西方面に出てみましょうかねw
水曜日ー


朝から南風というこの時期奇跡的な凪でしたw(´∀`)



午前中仕事だったんで昼からミッチーと出てみました。
特に何狙いという訳でもなく、ミッチー初の自作インチクの筆おろしといったところです。


水曜のベタ凪なんで荒潤さん達も出てるみたいですねーw

電話してみると午前中そこそこジギングで調子良かったけど昼からサッパリ状態のようです。


遠征してるようなので近場はどんな感じでしょうかね(´・ω・`)



ミッチーせっかくなのでマダイを狙いたいと言いますのでちょっと遠出して90mラインあたりの大型漁礁周りに向かってみます。
先行船は2隻。
ミッチーはインチク専門、自分はジギング4割インチク6割な感じで探りを入れてみます。


潮が動かねぇ・・・(´д`)


凪はいいんですけど海中まで凪だとどうしようもありませんねw

ところどころ重くなったり軽くなったりする層があるので水平な潮目はあるようですけど・・・
ゆるゆるですなぁ~(´д`)

しかも逆潮だしねw


そのうちマダイ狙いの遊漁船が回ってきて一斉にコマセ巻き始めましたねw
潮下なんで個人的にはあまり良い思い出がありません。

ちょっと軸をずらしたりしながら粘ってみます。


そのうちミッチーがエソ祭に遭いながらもポチポチとレンコ釣ったり。

でも時間当たりの釣果が全然だめですね(´д`)

しかもジグにインチクにと浮気しまくりなのが災いしてか自分はアタリひとつない状態で時間ばかり刻々と過ぎて行きますw

遊漁船の船内放送が時たま聞こえてきますけど、船長「これで30分粘ってだめだったら帰らやー」なんて声が聞こえてきます(´д`)


どっこも今日は芳しくないみたいねぇ~


日も傾き掛けてきたんで帰りながら所々の天然礁で寄り道してみます。

じぇんじぇん釣れんぞ~~~(´д`)


どんどん灘に近付いてきて、最後のポイントと決めた場所で・・・


ようやく30cmくらいのボッカがヒットw

連荘で30cmくらいのカナがヒットw


1投空けて、ラストと決めた1投で・・・

50cm弱のヒラメが喰ってくれましたw(´∀`)


写真もう暗くなりかけてて撮ってないけどねw

1時開始の6時にようやく釣れた感じです(ノД`)



は~疲れたw

でも結果を見ればこの冬ブリにマダイにヒラメと結構高級魚のオンパレードな感じです。

・・・でもなんか毎回苦戦を強いられてるけどな・・・(ノД`)
朝から南風、久しぶりの快晴でもってこいの初釣り日和です(´∀`)

マリーナも満車状態。


予報は終日1.5mでしたけど、現地は非常に穏やか。
ブリ釣ってくんなよ!( ゚Д゚) と家族にきつく言われてたので今日はマダイ狙いですw

13時半頃出船。
風は南東がソヨソヨ程度。
潮は本潮がゆったりといい感じです。

最初のポイントはそれでもと気になってた近場のブリ網周辺でジギング。

パラで流しての釣りですけど潮が微妙に速い・・・(´・ω・`)


水も若干濁り気味であんまりいい雰囲気ではありません。
小一時間でミッチーのインチクにチョロッとアタリがあった程度で移動。


そのまま岩礁帯に沿って沖目へ。
ここらへんからマダイ狙いに本腰入れてインチクにチェンジ。
ニックプロの22号仕様は初投入ですがが・・・?(´д`)


そもそもそんなにガツガツアタッてくる日でもなかったですが、ポツポツとした間隔でアタリが。
されど乗りませぬ・・・(´д`)

ノセ調子のハリとは自覚してましたけど・・・
パイクに比べると遥かに掛からないですねww


その分掛けた後が本調子!と言い聞かせて継続します。

ミッチーは市販のインチクをツルシで使ってますが、ポコポコとキカナとかエソとか掛けてますw


「そんなもんは狙ってねぇんだよ・・・(´д`)」と結構な早巻きで底から50mくらいまで誘います。

去年大鯛バラしたマダイポイントに移動して小一時間・・・


中層あたりで1回アタリ( ゚Д゚)

乗らず・・・(´д`)


・・・とここで追い喰いww

e1b998b7.jpeg



































うーん(´∀`)

痩せてますねww
50cmくらいの3kgでしたw

1枚釣れば十分なんでここからはミッチーの鯛狙いに集中ですが、1回切られて今日はお終いでした。


まだ1枚しか掛けてないので何とも言えませんが・・・
ニックプロ、やっぱりジギング用かなぁ?w

まだハリ先の開いた標準のニックのほうがインチクには向いてるかも知れません。
ロッドとのバランスもあるけど、アタッてるのになかなか掛からないのはやっぱりあんまり気分のいいものではないですしねw

その代わりやっぱり掛けた後の安心感は素晴らしいものがあります(´∀`)

ウデでどうのこうのなる範囲なのか・・・
もう少し検証してみましょうかね(´・ω・`)
新年明けましておめでとうございます!(´∀`)


31日は奇跡の凪で、予定通り釣り納めで大社まで遊びに行ってきました。


朝イチの沖は白波は立ちませんけど割と大きめのノタが入ってます。
まぁ前回に比べれば遥かに釣り易いですけどねw


コースケ90~100mラインの沖合いを主戦場に選びましたが、結構な数の漁船レジャー船が居ます。
この時期こんなに凪ぐのは奇跡的ですからねぇ(´д`)

正月用になんとかブリと言わずともマルゴくらいは釣って帰りたいところです。


タックルは前回に引き続き男ベイト1タックルでw
ちなみにロッドはゼニスの白狼57B-6、リールはシマノ'11オシアジガー2000NRHGで、PE4号フロロ60lbの組み合わせです。アシストは例のニックプロ26号2本仕様で製作。


1流し目

先発ジグは前回11kgの掛かった縁起物のブリスアスナロII。
1回フォールで何かアタッた感触がありましたけど空振り。

ここで幸先良くまずはコースケがいきなり8kg級をゲット。

周りの船も適度にロッドを曲げてます。
潮も本潮がゆったりと流れるいい雰囲気。


で、3流し目くらいで・・・

Mさんが今度は10kgオーバーをゲット( ゚Д゚)

この流れで行くと・・・

今度は俺が12kg級を・・・( ;゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )




まぁそんな訳はないですがねw

そこで2人のヒットジグ・・・


キラージグIV・・・・・・(´д`)


MCワークス製でここらでは滅多に手に入らない代物ですねw
普通のキラージグなら案外売ってるんだけど・・・

通販で買おうと思っても大概売切れの人気ジグですねぇ・・・


もちろん持ってねえよ!w( ゚Д゚)


さてここからが嫌な予感が的中・・・w

1人取り残されてきましたよ奥さん(誰


マルゴ級サイズが平均になってきましたけどみんな自分のジグだけ避けて2人にばかり掛かりますww

アイターw

こういう考え方が始まると1番悪いパターンになってしまうんですがキラーIV以外は釣れないような錯覚に陥ってしまいます(´д`)

今日のヒットパターンはセミロングジグをややスローにスラロームさせるイメージ。
シルエット的に自前ジグの中で合ってるアスナロII、C1、グラマー、CS等をローテーさせながらシャクリ続けますがなかなか結果に繋がりません。

時間だけが刻々と過ぎて行きますが僅かにアタリが2回でノセ切れず終い・・・(ノД`)
時計を見るともう13時半頃(´д`)ヒィィィ

人間諦めが肝心なんて誰が言ったか知りませんが諦めたらそこで試合終了なんですよw

実釣開始が8時前頃だったと思いますがそこから飲まず食わず休まずで賞味5時間半シャクリ倒し・・・


もうセミロングにこだわるのはやめようとカプリスを投げ、更に手持ちの中で1番ロングだった春漁に換えての1投目・・・



やっと喰いました(´д`)・・:・..:..カハァ


写真はないよ~w

93.9cmの8.2kgでしたw


結果はこれ1本のみで・・・


むっちゃくちゃ心身共に疲弊しましたけど・・・
結果としてはとても満足な竿納めとなりました。

正月用の魚も手に入りましたw(´∀`)ケラケラ

それにしても~~

オシアジガーはドラグMAX10kgという謳い文句ですが、どれほどギッチギチに閉め込んだら10kg出るんですかね?w
計測してないけど正直普通にMAXまで閉め込んでもいいとこ6~7kgくらいしか出てない気がしますw
8kgのブリでもドラグ唸りまくりです。


さて2012年です。

ブリも目標の10kgがクリアできたんで、次の目標は15kg・・・と行きたいところなんですが、まぁ段階を踏んで13kgかなぁ?w
もしくは大社じゃなくて松江で10kgを獲りたいですね(´∀`)
著者近影略歴
HN:
チー
性別:
男性
趣味:
ツリ
自己紹介:
1976年生まれ
島根県松江市在住

島根半島をねぐらに陸はエギング、沖はジギング&インチクを中心に疑似餌釣りを楽しんでいます。
永遠のテーマは釣りと家庭の両立!
こよみ
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
叱咤激励の言葉
[06/18 ミッチー]
[05/21 チー]
[05/21 かとしん]
ブログ内検索
ケータイ版FRAUEM
カウンターアタック
お天気情報
Since 2011.12
忍者ブログ [PR]